MBTI韓国アイドル

LE SSERAFIMチェウォンの性格診断結果は?MBTI診断で分析してみた!

LE SSERAFIMは2022年5月にデビューした、HYBE初のガールズグループです。

IZ*ONE出身のサクラとチェウォンを中心に、新人メンバー4人が加わり、6人組として活動しています。

その中でも、リーダーを務めるチェウォンは、どんな性格をしているのでしょうか?今回は、MBTIという性格診断を用いて、チェウォンの性格を分析してみました。

ルセラフィムメンバーのMBTI診断結果は?性格や相性について徹底解説!

MBTIとは?

MBTIとは、Myers-Briggs Type Indicator(マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標)の略で、世界的に有名な性格診断テストです。自分の性格を4つの指標に分けて、16種類のタイプに分類することができます。4つの指標とは、以下のようなものです。

  • E(外向)とI(内向):自分のエネルギーをどこから得るか
  • S(現実的)とN(直感的):自分がどのように情報を受け取るか
  • T(思考的)とF(感情的):自分がどのように判断するか
  • J(判断的)とP(知覚的):自分がどのように行動するか

MBTIは、自分の性格を客観的に理解するだけでなく、他人との相性やコミュニケーションの方法なども分かるというメリットがあります。韓国では、芸能人や一般人の間でMBTIが流行しており、自己分析や就職活動などにも活用されています。

チェウォンのMBTI診断結果は?

チェウォンのMBTI診断結果は、ISTPというタイプです。ISTPは、「巨匠」と呼ばれるタイプで、自分の手や目で何かを探検することが大好きで、好奇心旺盛な部分が多いのが特徴です。そのため、次から次へと新しい何かに触れたいと考えています。また、人生を楽しむために便利なものや日常品などを見つけるのが得意で、日常の中にたくさんのアイデアを見つけるのも特徴のひとつです。自分にとって大切な人に対しては進んで手を差し伸べ、誰かが自分のアイデアに興味を持ってくれることを心から喜びます。ISTPは女性では珍しいタイプと言われ、幼い頃から“おてんば娘”と呼ばれてきた子に多いタイプなんだとか!

チェウォンの性格とエピソード

チェウォンの性格は、ISTPの特徴をよく表しています。あまり感情の起伏がなくて、また感情をあらわにすることも少ないチェウォン。IZ*ONEの時には‘面白くないメンバー’として扱われたこともあります。ISTPの特徴と言える寡黙で観察者的な考え方・行動が表れているんだと思います。こういった部分がLE SSERAFIMのリーダーとしてのチェウォンを作り上げているんでしょうね。

その一方で、チェウォンは好奇心旺盛な部分も多く、何かを作ったりすることも大好きです。以前、IZ*ONEでの活動時はチェイェナと一緒の部屋を使うようになって性格が激変しました。性格がかなり明るくなり、声も大きくなったため他のメンバーたちから「夜、騒いでたのは誰?」と注意されてしまうほど、おてんば娘になったとサクラが明かしていました。また、チェウォンは面倒見が良いことでも知られており、これもまたISTPの特徴と言えますね。

LE SSERAFIMチェウォンの性格診断結果は?MBTI診断で分析してみた!まとめ

今回は、MBTIという性格診断を用いて、LE SSERAFIMのチェウォンの性格を分析してみました。

チェウォンのMBTI診断結果は、ISTPというタイプで、巨匠と呼ばれるタイプです。

自分の手や目で何かを探検することが大好きで、好奇心旺盛な部分が多いのが特徴です。

その一方で、寡黙で観察者的な考え方・行動も持ち合わせており、LE SSERAFIMのリーダーとしてのチェウォンを支えています。

チェウォンの性格について、少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。