ESFJ(領事)

ESFJは性格悪い?外向的なのに嫌われてしまう理由について徹底解説!

ESFJという性格タイプは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター(MBTI)という心理学的な分類法で用いられるものです。

ESFJは、外向的、感覚的、感情的、判断的という4つの特徴を持つ人のことを指します。

ESFJは、人との交流や協調を好み、社会的なルールや伝統を尊重し、他人の気持ちやニーズに配慮する人です。

しかし、ESFJは、自分の性格や行動が周囲の人から「性格悪い」と言われてしまうことがあります。

なぜESFJは「性格悪い」と言われてしまうのでしょうか?

ESFJの特徴や行動パターン、そして「性格悪い」と言われてしまう理由について、徹底的に解説していきます。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由①おせっかいや干渉と思われる

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由①おせっかいや干渉と思われる

ESFJは、他人の世話を焼くことが多いですが、それがおせっかいや干渉と思われることがあります。

他人のために良かれと思って行動していますが、周囲の人からは、自分の意見や価値観を押し付けていると感じられることがあります。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由②うわべだけや偽善と思われる

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由②うわべだけや偽善と思われる

ESFJは、人との関係を大切にすることが多いですが、それがうわべだけや偽善と思われることがあります。

人とのつながりや調和を求めて、友好的で温かい態度をとっていますが、周囲の人からは、本心を隠していると感じられることがあります。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由③ 狭量や保守的と思われる

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由③ 狭量や保守的と思われる

ESFJは、社会的なルールや伝統を守ることが多いですが、それが狭量や保守的と思われることがあります。

社会的なルールや伝統を尊重して、自分の役割や責任を果たしていますが、周囲の人からは、新しいことや変化に対して柔軟でないと感じられることがあります。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由④おしゃべり

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由④おしゃべり

ESFJは、人とコミュニケーションをとるのが好きで、おしゃべりな一面があります。

ESFJは、おしゃべりと言われてしまう理由は、相手の話を聞くだけでなく、自分の話も積極的にするからです。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑤嫉妬心が強い

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑤嫉妬心が強い

ESFJは、嫉妬心が強いと言われてしまう理由は、自分の価値観やルールを守ることを重要視し、自分より優れた人や自分の思い通りにならない人に対して、敵意や不満を抱くことがあるからです。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑥偏見を持ちやすい

ESFJは、自分の価値観やルールを守ることを重要視し、自分と異なる考えや行動をする人に対して、偏見を持ちやすいと言われてしまいます。

偏見を持ちやすいことで、自分の頭がおかしいと言われますが、自分の信念を守ります。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑦マイナス思考

ESFJは、他人の感情やニーズに敏感で、周囲の人々に気を配ることが得意な性格タイプです。

しかし、この性格には落とし穴があります。

ESFJは、自分の価値観や行動を他人に認めてもらいたいという強い欲求があります。

そのため、他人からの批判や否定的なフィードバックに対して敏感に反応し、自己疑念や不安に陥りやすいのです。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑧自己中心的

ESFJは、他人の感情やニーズに敏感で、周囲の人々に気を配ることが得意な性格タイプです。 しかし、この性格には落とし穴があります。

ESFJは、自分の価値観や行動を他人に認めてもらいたいという強い欲求があります。

そのため、自分の意見や感情を押し付けたり、他人の選択や考え方を否定したりすることがあります。

このように、ESFJは自己中心的になりやすく、他人との衝突や対立を招くことがあります。

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑨世話焼き

ESFJは、他人の感情やニーズに敏感で、責任感や義理を重んじるタイプです。

彼らは自分の周りの人たちに気を配り、世話を焼くことで愛情や尊敬を表現します

ESFJが性格悪いと言われてしまう理由⑩心配しがち

ESFJは、人に優しく、忠実で、社交的な性格タイプです。

しかし、彼らは自分の価値観や伝統に強くこだわり、他人の選択や行動を批判的に見ることがあります。

また、ESFJは、周囲の人々の幸せや安全を心配しすぎる傾向があります。

これは、彼らが自分の責任感や義務感を満たすために、過干渉や口うるさくなることがあるということです。

ESFJは性格悪い?ESFJの特徴とは?

ESFJは、以下のような特徴を持つ人です。

外向的

人との交流や協調を好み、コミュニケーション能力が高い。人気者やリーダーとして活躍することが多い。自分の意見や感情を積極的に表現することができる。

感覚的

具体的な事実や現実に基づいて考えたり行動したりすることが多い。

細かいことに気づき、実用的な解決策を見つけることができる。

経験や常識を重視することが多い。

感情的

自分や他人の感情に敏感で、共感力が高い

。他人の気持ちやニーズに配慮し、助けたり支えたりすることができる。

感情の起伏が激しく、喜怒哀楽を豊かに表現することができる。

判断的

物事に対して明確な判断や決断を下すことが好き。

社会的なルールや伝統に従い、責任感や義務感を持って行動することが多い。

計画性や秩序を重んじ、物事を整理することが得意。

ESFJは性格悪いに関する体験談

ESFJ性格悪いといわれる理由みたいの調べたら全部私だった

自分の価値観で理解できないものを性格悪いで片付ける人間がいるから。 真逆タイプがアンチしてそう。 ちなみに私はESFJ性格悪いと思わない

ESFJ 性格悪い って出てくるんだけどなにごと〜〜! 笑えないってばよ〜〜!!!!

ESFJは性格悪いに関するSNS投稿

  • タグ拝見させていただきました☆ 私はESFJ性格悪いんですがよかったら繋がってください(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
  • ESFJの性格って調べたら性格悪いとか情緒不安定とか最初に出てきて病みそう

ESFJは性格悪い?外向的なのに嫌われてしまう理由について徹底解説!【まとめ】

ESFJは、外向的、感覚的、感情的、判断的という4つの特徴を持つ人のことを指します。

ESFJは、人との交流や協調を好み、社会的なルールや伝統を尊重し、他人の気持ちやニーズに配慮する人です。

しかし、ESFJは、自分の性格や行動が、おせっかいや干渉と思われたり、うわべだけや偽善と思われたり、狭量や保守的と思われたりすることがあります。

これは、ESFJの特徴や行動パターンが、周囲の人の意見や価値観と合わないことが多いからです。

ESFJは、自分の特徴や行動パターンを理解し、自分らしく生きることが大切です。

また、周囲の人とのコミュニケーションや理解を深めることも重要です。

ESFJは、自分の強みや魅力を活かして、多くの分野で活躍することができます。

ESFJは、人との関係や協力を大切にしています。ESFJは、自分の意見や感情を表現することに自信を持ってください。

ESFJは、素敵な人です。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。