ESTJ(幹部)

ESTJ型の属性と相性の秘密!パーソナリティと人間関係の深い結びつきについて徹底解説!

MBTIの16種類のパーソナリティの一つであるESTJ型。

彼らは自己主張が強く、組織力に優れ、リーダーシップを発揮することで知られています。

しかし、ESTJ型の人々との相性を深く理解することは、より良い人間関係を築くための鍵となります。

この記事では、ESTJ型の人々との相性について詳しく解説します。

ESTJ型の基本的な特性

ESTJ型の人々は、一貫性と伝統を重んじ、事実に基づいて行動する傾向があります。

公正で決断力があり、計画的な行動を好む彼らの性格は、相性を理解する上で重要な要素です。

INFJとESTJは最強の相性?

MBTIの各タイプとESTJ型の相性は、その性格特性に大きく影響を受けます。

共感力が高く、社交的なタイプとは良好な関係を築きやすい一方、内向的で独立心が強いタイプとは対立することもあります。

INFJの特徴は内向型直感型判断型の提唱者です。

彼らは理想主義者であり、自分が信じる正しい道を追求することに全力を注ぎます。

周囲から理解されないこともありますが、黙々と自分の信念に従います。一方、ESTJは外向型感覚型思考型判断型の幹部です。

彼らは決断力があり、チームのアドバイスや指導も的確です。組織に対する責任感が強く、公平さや秩序、安全を求めます。

INFJから見たESTJの良いところは以下の3つです。

1. 信頼が熱い

ESTJは堅実で倫理感が強く、責任感があります。どんなことにも真剣に取り組み、決断力があるため、彼らに任せておけば安心です。組織に対する貴族意識が強く、公平さと秩序、安全を求めます。また、困難な状況に立ち向かう際も現実的な問題解決に取り組みます。

2. 社交的で頼りになる存在

ESTJは社交的で積極的な存在です。学校や職場では権威的で頼りになる存在であり、指示には忠実に従います。他の人と一緒に過ごすことを楽しみ、軽妙で面白い一面もあります。家族に対しても重要視し、家族の義務を果たすために努力します。

3. 計画的な行動

ESTJは計画的に物事を進めることが得意です。彼らは前もって計画を立て、実現レベルで考えることができます。現実の問題解決に長けており、この点はINFJにとってはありがたい特徴です。INFJは直感や感覚で物事を進めることが多いため、ESTJの計画的な行動は補完し合う関係です。

ただし、恋愛関係においてはINFJとESTJの相性はあまり良くないかもしれません。恋愛的な魅力を感じにくいことや、ESTJのせっかちな性格とINFJのじっくり考える傾向が相容れないことが原因です。しかし、お互いに理解し合い支え合うことで、関係を築くことは可能です。

INFJから見たESTJの良いところ

INFJから見たESTJの良いところは以下の3つです。

1. 信頼が熱い

ESTJは堅実で倫理感が強く、責任感があります。どんなことにも真剣に取り組み、決断力があるため、彼らに任せておけば安心です。組織に対する貴族意識が強く、公平さと秩序、安全を求めます。また、困難な状況に立ち向かう際も現実的な問題解決に取り組みます。

2. 社交的で頼りになる存在

ESTJは社交的で積極的な存在です。学校や職場では権威的で頼りになる存在であり、指示には忠実に従います。他の人と一緒に過ごすことを楽しみ、軽妙で面白い一面もあります。家族に対しても重要視し、家族の義務を果たすために努力します。

3. 計画的な行動

ESTJは計画的に物事を進めることが得意です。彼らは前もって計画を立て、実現レベルで考えることができます。現実の問題解決に長けており、この点はINFJにとってはありがたい特徴です。INFJは直感や感覚で物事を進めることが多いため、ESTJの計画的な行動は補完し合う関係です。

ESTJから見たINFJの良いところ

INFJから見たESTJの良いところは以下の3つです。

1. 責任感が強く信頼できる

INFJは責任感が強く、信頼できる存在です。彼らは自分が信じる道を追求し、真剣に取り組みます。ESTJは堅実で倫理感が強く、責任感があります。組織に対する貴族意識が強く、公平さや秩序、安全を求めます。INFJから見ると、ESTJの責任感と信頼性は安心感を与えます。

2. 積極的で相性がいい

ESTJは社交的で積極的な存在です。彼らは他の人と一緒に過ごすことを楽しむ一方、学校や職場では頼りになる存在です。INFJは内向的な傾向があり、積極的にアプローチすることが苦手です。そのため、ESTJの社交性と積極性は相性がいいと言えます。

3. 対応力が高く柔軟性がある

ESTJは計画的で現実的な問題解決に長けています。一方、INFJは直感や感覚で物事を進めることが多いです。ESTJの計画的な行動は、INFJの直感的なアプローチを補完し合う関係です。ESTJは対応力が高く柔軟性があり、INFJとの相性が良いと言えます。

注意点:仕事上と恋愛上の関係の違い

仕事上の相性が良いが恋愛上は発展しづらい

仕事上の相性が良いからといって、恋愛上も同様に発展するとは限りません。仕事ではお互いの強みを活かしてタスクを遂行することができますが、恋愛においては異なる要素が求められます。

恋愛的な魅力を感じにくい

INFJとESTJの相性が良いとされていますが、恋愛的な魅力を感じにくいことがあります。INFJは自分の内面に焦点を当てる傾向があり、外見や社交性よりも内面の深さを重視します。一方、ESTJは外向的で社交的な性格ですが、恋愛的な魅力を感じさせることが少ないかもしれません。

ESTJのせっかちさとINFJの慎重さの違い

ESTJは計画的で行動することが得意ですが、INFJはじっくりと考える傾向があります。この違いが恋愛上の関係に影響を与えることがあります。ESTJのせっかちさとINFJの慎重さが相容れない場合、お互いに理解し合い支え合う必要があります。

恋愛においては相性が重要ですが、お互いの違いを理解し、努力を重ねることで関係を築くことは可能です。

ESTJ型と相性の悪いパートナーの特性

ESTJ型このため、価値観の違いから摩擦を生じやすいとされています。

ESTJ型との関係を良好に保つためのコツ

ESTJ型の人と円滑な関係を保つためには、彼らの価値観を尊重し、ルールを守ることが大切です。また、事実に基づく明確なコミュニケーションを心掛けることで、信頼関係を築くことができますと相性の悪いパートナーは、一般的に自由奔放でルールに縛られず、感情的に行動する傾向があります。これは、ESTJ型の理論的で事実に基づいた思考と衝突する可能性があるためです。

まとめ: ESTJ型の人々との相性を理解することは、強固な人間関係を築くための重要なステップです。相性の良いパートナーは、公正で一貫性のある行動を評価し、ESTJ型の持つ強いリーダーシップを理解する人物です。一方、相性の悪いパートナーは、自由奔放で感情的な行動を好む人物で、これはESTJ型の理論的な思考と衝突する可能性があります。この知識を活用し、自身の関係性をより深く理解しましょう。

ESTJ型の相性に関するSNS投稿

  • mitbで INFJ(わたし)とESTJ 相性が1番いいとされてるけど 結構間違ってると思う
  • あるISTJ見て年上ISTJと結婚したら幸せそうだな〜と思ったけど、ISTJお世話好きではなさそうだし多分自分みたいなの好きにならないのだろうと。やはりESTJに面倒みてもらいたいな。モラ気質に気を遣わせる才能があるので相性いいと思う。ESTJの気持ちはわからんが

ESTJ型の属性と相性の秘密!パーソナリティと人間関係の深い結びつきについて徹底解説!【まとめ】

ESTJ型の人との相性は、相手のパーソナリティタイプだけでなく、相互の理解と尊重にも大きく影響されます。

本記事を通じて、ESTJ型の人との関係をより深く理解し、円滑なコミュニケーションを築く一助となれば幸いです。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。