INFJ(提唱者)

INFJ(提唱者)の性格とミステリアスな魅力について徹底解説!

INFJといえば、MBTIの16タイプの中で最も希少で、全人口の約1%しかいないと言われる性格タイプです。
彼らは、深い洞察力と理想主義を持ち、他人の感情や動機を見抜く能力に優れています。
しかし、内向的で控えめな性格のため、自分の思考や感情を表に出すことはあまりありません。
そのため、周囲からはミステリアスで不思議な印象を与えることが多いのです。
INFJの性格は、どのような特徴を持っているのでしょうか。

また、INFJは、仕事や恋愛において、どのような行動や思考をするのでしょうか。
INFJのミステリアスな魅力をたっぷりとお伝えします。

INFJ(提唱者)のMBTI診断結果は「INFJ」

INFJのMBTI診断結果は、『INFJ-A』または『INFJ-T』です。
実際にINFJがMBTI診断を受けている様子はこちらです。

INFJを1つずつ見ていくと、内向型のI、直感型のN、感情型のF、判断型のJで、提唱者に分類されます。
INFJタイプは、「自分の信念に基づいて行動する」「他人の気持ちや価値観を尊重する」「社会的な正義や理想を追求する」という特徴を持っています。
また、最後のアルファベットAとTは、自信の度合い (Assertive)と不安定さ (Turbulent)を意味します。
これは、「自分に自信があるかないか」「ストレスに強いか弱いか」「自分に厳しいか寛容か」という傾向を表しています。

INFJ(提唱者)の性格は「理想主義者で洞察力が高い」

INFJの性格は、MBTIが示すように、自分の信念に基づいて行動するタイプです。
彼らは、自分の内面にある理想や目標を実現するために、努力や準備を惜しみません。
例えば、彼らは自分の関心や才能を生かして、社会に貢献したり、人々の幸せを増やしたりすることを志します。
また、彼らは自分の信念を素直に表現することができ、説得力や影響力があります。
彼らの言葉は、自分の感情や価値観が反映されています。

一方で、INFJの性格は、自分の信念に基づいて行動するだけでなく、他人の気持ちや価値観を尊重するタイプです。
彼らは、直感型のNと感情型のFを組み合わせることで、他人の感情や動機を見抜く能力に優れています。
例えば、彼らは自分の直感や洞察力で、相手の本音や悩みを察知したり、相手の立場に立って考えたりすることができます。
また、彼らは自分の感情や価値観を尊重するだけでなく、他人の感情や価値観も尊重することができます。
彼らの態度は、自分の思いやりや共感力が反映されています。

INFJは、自分の信念に基づいて行動することを大切にしています。
彼らは、自分の内面にある理想や目標を実現するために、努力や準備を惜しみません。
また、INFJは、他人の気持ちや価値観を尊重することを大切にしています。
彼らは、自分の直感や洞察力で、他人の感情や動機を見抜くことができます。
INFJの魅力を知ることで、MBTIの中でも最もミステリアスなタイプに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

INFJ(提唱者)の仕事における特徴は?

INFJは、仕事においても、自分の信念に基づいて行動するタイプです。
彼らは、自分の関心や才能を生かして、社会に貢献したり、人々の幸せを増やしたりすることを志します。
例えば、彼らは自分の理想や目標に沿った仕事を選んだり、自分の仕事に意義や価値を見出したりします。
また、彼らは自分の信念を素直に表現することができ、説得力や影響力があります。
彼らの仕事は、自分の感情や価値観が反映されています。

一方で、INFJは、仕事においても、他人の気持ちや価値観を尊重するタイプです。
彼らは、直感型のNと感情型のFを組み合わせることで、他人の感情や動機を見抜く能力に優れています。
例えば、彼らは自分の直感や洞察力で、相手のニーズや期待を察知したり、相手の立場に立って考えたりすることができます。
また、彼らは自分の感情や価値観を尊重するだけでなく、他人の感情や価値観も尊重することができます。
彼らの仕事は、自分の思いやりや共感力が反映されています。

INFJは、仕事においても、自分の信念に基づいて行動することを大切にしています。
彼らは、自分の関心や才能を生かして、社会に貢献したり、人々の幸せを増やしたりすることを志します。
また、INFJは、仕事においても、他人の気持ちや価値観を尊重することを大切にしています。
彼らは、自分の直感や洞察力で、他人の感情や動機を見抜くことができます。

INFJ(提唱者)の恋愛における特徴は?

INFJは、恋愛においても、自分の信念に基づいて行動するタイプです。
彼らは、自分の好きな人や興味がある人に対しては、真剣に接し、深い愛情を持ちます。
例えば、彼らは自分の理想や目標に沿った人を選んだり、自分の感情や価値観を伝えたりします。
また、彼らは自分の信念を素直に表現することができ、誠実さや忠誠心があります。
彼らの恋愛は、自分の感情や価値観が反映されています。

一方で、INFJは、恋愛においても、他人の気持ちや価値観を尊重するタイプです。
彼らは、直感型のNと感情型のFを組み合わせることで、他人の感情や動機を見抜く能力に優れています。
例えば、彼らは自分の直感や洞察力で、相手の本音や悩みを察知したり、相手の立場に立って考えたりすることができます。
また、彼らは自分の感情や価値観を尊重するだけでなく、他人の感情や価値観も尊重することができます。
彼らの恋愛は、自分の思いやりや共感力が反映されています。

INFJは、恋愛においても、自分の信念に基づいて行動することを大切にしています。
彼らは、自分の好きな人や興味がある人に対しては、真剣に接し、深い愛情を持ちます。
また、INFJは、恋愛においても、他人の気持ちや価値観を尊重することを大切にしています。
彼らは、自分の直感や洞察力で、他人の感情や動機を見抜くことができます。
INFJの恋愛は、自分の感情や価値観、思いやりや共感力が伝わってきて、相手の心に響きます。

INFJ(提唱者)と相性の良いタイプは?

INFJと相性の良いタイプは、MBTI診断の結果から見ると、以下のようになります。

  • INFJと相性の良いタイプ:ENFP(情熱的な促進家型)、ENFJ(洞察力のあるモチベーター型)、INFP(理想主義者型)、INTP(包括的な分析者型)
  • INFJと相性の悪いタイプ:ESTP(熱心な即興者型)、ESFP(エンターテイナー型)、ESTJ(効率的な促進家型)、ESFJ(熱心な支援者型)

INFJと相性の良いタイプは、彼らと同じ直感型で、感情型のタイプです。
彼らは、INFJの感情や価値観に理解を示し、楽しく優しく接することができます。
例えば、ENFPやENFJは、INFJの理想や目標を応援し、一緒に新しいことに挑戦したり、社会的な問題に関心を持ったりすることができます。
また、INFPやINTPは、INFJの思考や感情を深く掘り下げ、一緒に話し合ったり、分析したりすることができます。

一方で、INFJと相性の悪いタイプは、彼らとは対照的に、感覚型で、思考型のタイプです。
彼らは、INFJの感情や価値観に理解を示さず、現実や論理を重視することがあります。
例えば、ESTPやESFPは、INFJとは異なり、計画や規則を無視して、自由奔放に行動することがあります。
また、ESTJやESFJは、INFJとは異なり、伝統や権威を尊重して、堅実に行動することがあります。

しかし、これはあくまでMBTI診断の結果に基づいた相性であり、実際の人間関係はもっと複雑で多様です。
INFJは、相性に関係なく、自分に興味や好意を持ってくれる人に対しては、優しく接することができます。
また、相性に関係なく、INFJに興味や好意を持つ人は、彼らの感情や価値観を尊重し、理解しようとすることができます。
INFJのミステリアスな魅力を知ることで、恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

INFJ(提唱者)の性格とミステリアスな魅力について徹底解説!まとめ

INFJ(提唱者)のMBTI診断と性格についてご紹介しました。
性格タイプは「INFJ(提唱者型)」で、深い洞察力と理想主義を持つ性格です。
自分の信念に基づいて行動することを大切にしています。
彼らは、自分の内面にある理想や目標を実現するために、努力や準備を惜しみません。
また、INFJは、他人の気持ちや価値観を尊重することを大切にしています。
彼らは、自分の直感や洞察力で、他人の感情や動機を見抜くことができます。
INFJの魅力を知ることで、MBTIの中でも最もミステリアスなタイプに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。
MBTI診断は、自分や他人の性格を知ることができる心理学的なツールです。
自分の性格タイプを知ることで、自分の長所や短所を見直し、自分に合った生き方や仕事を選ぶことができます。
また、他人の性格タイプを知ることで、コミュニケーションや相性を改善することができます。
MBTI診断は、自分や他人を深く知るための有効なツールです。
ぜひ、自分の性格タイプを診断してみてください。
そして、INFJの性格タイプと自分の性格タイプを比べてみてください。
あなたとINFJは、どのような共通点や相違点があるでしょうか。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。