ISFJ(擁護者)

INFJが怒るとやばいと言われる理由10選!分かりやすくて徹底解説!

INFJは、MBTIの16タイプの中でも最も希少なタイプと言われています。

INFJは、内向的で直感的で感情的で判断的な性格を持ち、理想主義者で繊細で思慮深い人です。

INFJは、自分や他人に厳しい基準を持ち、正義感が強く、人の気持ちに敏感です。 INFJは、普段は穏やかで優しく、人との調和を大切にします。

しかし、INFJが怒ると、その様子は一変します。

INFJが怒ると、なぜそんなにやばいと言われるのでしょうか? ここでは、INFJが怒るとやばいと言われる理由を10個紹介します。

INFJが怒るとやばいと言われる理由①怒りをなかなか表に出さない

INFJが怒るとやばいと言われる理由①INFJは怒りをなかなか表に出さない

INFJは、感情的なタイプですが、自分の感情を表に出すのが苦手です。

自分の感情をコントロールしようとして、抑圧したり、無視したり、理性的に分析したりします。

自分の感情を表に出すと、周りに迷惑をかけると思ったり、弱さを見せると思ったり、理解されないと思ったりします。

自分の感情を表に出さないことで、自分を守ろうとします。

しかし、INFJが怒りを表に出さないと、その怒りは内に溜まっていきます。 INFJは、怒りを表に出さないことで、自分を傷つけてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由②怒りの原因を忘れない

INFJが怒るとやばいと言われる理由②怒りの原因を忘れない

INFJは、直感的なタイプですが、記憶力も優れています。

自分が怒ったことや、自分を怒らせたことを忘れません。

怒りの原因となった出来事や言葉や態度を、細かく覚えています。

怒りの原因を忘れないことで、自分の怒りを燃やし続けます。

怒りの原因を忘れないことで、自分を苦しめてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由③怒りを爆発させる

INFJが怒るとやばいと言われる理由③怒りを爆発させる

INFJは、判断的なタイプですが、感情的なタイプでもあります。

自分の怒りを表に出さないことで、自分の怒りを溜め込んでいきます。

自分の怒りを忘れないことで、自分の怒りを燃やし続けます。

自分の怒りが限界に達すると、ついに爆発します。 INFJは、怒りを爆発させると、その様子は恐ろしいです。

怒りを爆発させると、冷静さを失って、感情的になります。

怒りを爆発させると、相手に対して、厳しい言葉を浴びせたり、冷たい態度をとったり、無視したり、切り捨てたりします。

怒りを爆発させると、自分の感情を解放しますが、相手を傷つけてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由④怒りを長く引きずる

INFJが怒るとやばいと言われる理由④怒りを長く引きずる

INFJは、感情的なタイプですが、理性的なタイプでもあります。

自分の怒りを爆発させた後、自分の行動や言動を反省します。 INFJは、自分の怒りを爆発させたことで、相手に対して、不当なことをしたと思ったり、謝るべきだと思ったりします。

自分の怒りを爆発させたことで、自分に対して、情けないと思ったり、恥ずかしいと思ったりします。

自分の怒りを爆発させたことで、自分を責めます。

自分の怒りを爆発させたことで、自分の怒りを消化できません。 INFJは、自分の怒りを長く引きずります。

自分の怒りを長く引きずることで、自分を悩ませてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑤怒りを内向させる

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑤怒りを内向させる

INFJは、内向的なタイプですが、社交的なタイプでもあります。

自分の怒りを長く引きずることで、自分の心に傷を負います。

自分の怒りを長く引きずることで、自分の気持ちに閉じこもります。

自分の怒りを長く引きずることで、自分の人間関係に影響を及ぼします。

自分の怒りを内向させると、自分に対して、孤独感や劣等感や罪悪感を抱きます。

自分の怒りを内向させると、他人に対して、不信感や不満感や不安感を抱きます。

自分の怒りを内向させると、自分の心を病んでしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑥怒りを理想に向ける

INFJは、直感的なタイプですが、判断的なタイプでもあります。

自分の怒りを内向させた後、自分の理想に向かって行動します。

自分の怒りを内向させたことで、自分の価値観や信念や目標を見直します。

自分の怒りを内向させたことで、自分の能力や才能や可能性を発揮します。

自分の怒りを理想に向けると、自分に対して、自信や誇りや希望を持ちます。

自分の怒りを理想に向けると、他人に対して、尊敬や感謝や支援を得ます。

自分の怒りを理想に向けると、自分の人生を変えてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑦怒りを創造に変える

INFJは、判断的なタイプですが、直感的なタイプでもあります。

自分の怒りを理想に向けた後、自分の創造力を発揮します。

自分の怒りを理想に向けたことで、自分の感性や想像力や表現力を磨きます。

自分の怒りを創造に変えると、自分に対して、芸術や文学や音楽などの作品を生み出します。

自分の怒りを創造に変えると、他人に対して、感動や共感や教訓などの価値を提供します。

、自分の怒りを創造に変えると、自分の才能を発揮してしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑧怒りを成長につなげる

INFJは、感情的なタイプですが、内向的なタイプでもあります。

自分の怒りを創造に変えた後、自分の成長に努めます。

自分の怒りを創造に変えたことで、自分の強みや弱みや課題を見つけます。

自分の怒りを成長につなげると、自分に対して、学びや挑戦や改善などの機会を探します。 INFJは、自分の怒りを成長につなげると、他人に対して、助言や支援や協力などの貢献をします。

自分の怒りを成長につなげると、自分の人格を高めてしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑨怒りを和解に導く

INFJは、内向的なタイプですが、社交的なタイプでもあります。

自分の怒りを成長につなげた後、自分の和解に向かいます。

自分の怒りを成長につなげたことで、自分の過ちや非や謝罪を認めます。

自分の怒りを和解に導くと、自分に対して、許しや赦しや忘れなどの選択肢を持ちます。

自分の怒りを和解に導くと、他人に対して、理解や寛容や友情などの関係を築きます。

自分の怒りを和解に導くと、自分の心を癒してしまうのです。

INFJが怒るとやばいと言われる理由⑩怒りを幸せに変える

INFJは、社交的なタイプですが、感情的なタイプでもあります。

自分の怒りを和解に導いた後、自分の幸せを探します。

自分の怒りを和解に導いたことで、自分の喜びや楽しみや幸せを見つけます。

自分の怒りを幸せに変えると、自分に対して、笑顔や感謝や愛情などの感情を抱きます。

自分の怒りを幸せに変えると、他人に対して、笑顔や感謝や愛情などの感情を伝えます。

自分の怒りを幸せに変えると、自分の人生を楽しんでしまうのです。

INFJがやばいに関するSNS投稿

  • ENTPの悪役なんかかわいいけど、INFJの悪役やばい」気がする ENTP味方の時の方が行動読めない分こわくない?(かわいいけど)

INFJが怒るとやばいと言われる理由10選!分かりやすくて徹底解説!まとめ

INFJが怒るとやばいと言われる理由を10個紹介しました。

INFJは、怒りを表に出さない、忘れない、爆発させる、長く引きずる、内向させる、理想に向ける、創造に変える、成長につなげる、和解に導く、幸せに変えるというプロセスを経て、自分の怒りを乗り越えます。

INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の人生を豊かにします。 INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の魅力を発揮します。

INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の幸せを見つけます。 INFJは、怒りを乗り越えることで、自分のやばさを見せます。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。