ISFJ(擁護者)

INFJは結婚できない?理想主義者の恋愛観と相性のいいタイプ

INFJは、MBTIという性格診断で分類される16タイプのうちのひとつです。

INFJは、内向的で直観的で思考的で判断的な性格を持つ人のことを指します。

INFJは、理想主義者であり、自分の信念に基づいて生きることを重視します。

しかし、INFJは、恋愛や結婚においても理想を追い求める傾向があり、現実とのギャップに苦しむこともあります。INFJは結婚できないのでしょうか?

INFJの恋愛観や相性のいいタイプについて、詳しく見ていきましょう。

INFJが結婚できないと言われる理由①理想が高すぎる

INFJが結婚できないと言われる理由①理想が高すぎる

INFJは、自分の内面や価値観に基づいて、理想のパートナーや関係を描くことができます。

しかし、その理想は現実にはなかなか見つからないものであることが多く、INFJは自分の理想に合う人を探すことに苦労します。

また、理想に近い人と出会っても、さらに理想に近づけるように求めてしまうことがあります。

INFJは、自分の理想と現実を調和させることができないと、結婚に踏み切ることができません。

INFJが結婚できないと言われる理由②自分を開かない

INFJが結婚できないと言われる理由②自分を開かない

INFJは、自分の感情や思考を他人に表現することが苦手です。

INFJは、自分の内面を保護したいという欲求が強く、自分を開放することに抵抗を感じることがあります。

そのため、恋愛や結婚においても、相手に対して心を開くことができないことがあります。

INFJは、相手との信頼関係を築くまでに時間がかかる傾向があり、なかなか親密な関係になることができません。

INFJが結婚できないと言われる理由③自由を失うことを恐れる

INFJが結婚できないと言われる理由③自由を失うことを恐れる

INFJは、自由を愛し、束縛されることを嫌います。

INFJは、自分自身で自由に生きることを重要視し、自己実現を追求する傾向があります。

そのため、結婚には自分の自由や個性が制限されると感じることがあり、積極的に進んで結婚を選ぶことが難しいのです。

結婚は社会的なルールや期待に縛られることを意味する場合もあり、それに対して反発を覚えることがあります。

INFJが結婚できないと言われる理由④失恋経験が尾を引いている

INFJが結婚できないと言われる理由④失恋経験が尾を引いている

INFJはが結婚できないのは、過去の恋愛経験が尾を引いているのかもしれません。

過去と現在を比較して、「昔の恋愛の方が良かった」と思えば結婚することはないでしょう。

妥協できないのです。

INFJが結婚できないと言われる理由⑤振られたくない

INFJが結婚できないと言われる理由⑤振られたくない

INFJは、振られなくないあまりプロポーズをすることをためらっている可能性があります。

誰しもが「断られたら嫌だな」と思うはずですが、そういった思考が強すぎるのです。

自分が傷つけられたくないからなのかもしれません。

INFJが結婚できないと言われる理由⑥相手に物足りなさを感じる

INFJは、相手に物足りなさを感じて結婚しないことが多いです。

相手と自分を比較して「何か違う」という点が少なかったとしてもゼロ出ない限り気にしてしまいます。

そう考えると一人でいいかとなってしまうのかもしれません。

INFJが結婚できないと言われる理由⑦信頼できない

INFJは、相手を信頼することが苦手です。

それはもし裏切られたらという不安感が強いことに起因しています。

生涯一緒にいるパートナーですから、信頼できない時点で結婚は厳しいです。

INFJが結婚できないと言われる理由⑧タイミングを逃しがち

INFJは、結婚のタイミングを逸してしまいがちです。

それはあまりに思考するあまりベストなタイミングを逃しているのです。

相手もいつになったらプロポーズしてくれるのか?と考えることでしょう。

INFJが結婚できないと言われる理由⑨何とかなると考えている

INFJは、結婚にして何とかなると考えてやすいです。

深く考えた結果、何とかなると後回しにしてしまいがちです。

楽天家でもないのですが、結婚に対しては奥手なイメージです。

INFJが結婚できないと言われる理由⑩気づいたら時間が経っていた

INFJは、気付いたら年を重ねてしまうことがあります。

それは現実と理想の間で考えている間に、現実世界では時間が経過してまうことを指します。

結婚に限らずそういったことはINFJについては多い傾向があります。

INFJの恋愛観と相性のいいタイプ

INFJは、恋愛や結婚においても理想を追い求める傾向がありますが、それは彼らが真剣に相手を見極め、安心感を得るまで関係を進めることができないからです。

INFJは、自分の感情や思考を他人と共有することに不安を感じる傾向があり、相手に拒絶されることを恐れることがあります。

そのため、自分から積極的にアプローチすることができないことが多いです。

しかし、INFJは非常に情熱的な人でもあり、相手とのつながりや共通点を大切にすることを意識すると、恋愛や結婚においても前に進むことができます。

INFJの恋愛観や相性のいいタイプについて、以下に見ていきましょう。

INFJの恋愛観

INFJは、恋愛においても理想主義者です。INFJは、自分の内面や価値観に基づいて、理想のパートナーや関係を描きます。

INFJは、相手に対して深い愛情や理解を示し、相手の幸せを願います。しかし、INFJは、自分の感情や思考を他人に表現することが苦手です。

INFJは、自分の内面を保護したいという欲求が強く、自分を開放することに抵抗を感じることがあります。そのため、恋愛においても、相手に対して心を開くことができないことがあります。

INFJは、相手との信頼関係を築くまでに時間がかかる傾向があり、なかなか親密な関係になることができません。

INFJは、恋愛においても自由を愛し、束縛されることを嫌います。INFJは、自分自身で自由に生きることを重要視し、自己実現を追求する傾向があります。そのため、恋愛には自分の自由や個性が制限されると感じることがあり、恋愛に対して消極的な態度をとることがあります。

INFJは、恋愛においても理想を追い求める傾向がありますが、それは彼らが真剣に相手を見極め、安心感を得るまで関係を進めることができないからです。INFJは、自分の感情や思考を他人と共有することに不安を感じる傾向があり、相手に拒絶されることを恐れることがあります。

そのため、自分から積極的にアプローチすることができないことが多いです。

しかし、INFJは非常に情熱的な人でもあり、相手とのつながりや共通点を大切にすることを意識すると、恋愛においても前に進むことができます。

INFJと相性のいいタイプは?

INFJと相性のいいタイプは、INFJ自身と同じく直観的で思考的なタイプであるNTタイプです。

NTタイプは、抽象的な概念や可能性に興味を持ち、論理的な分析に基づいて判断するタイプです。

NTタイプは、INFJと同じく理想主義者であり、自分のアイデアや理論を深く愛するタイプです。NTタイプは、INFJと同じく自由を愛し、自己実現を追求するタイプです。

NTタイプは、INFJと同じく自立心が強く、一人で何でもできるタイプです。

NTタイプは、INFJと同じく内向的で、人付き合いに疲れやすいタイプです。

NTタイプは、INFJと多くの共通点を持っており、互いに理解し合いやすいタイプです。

NTタイプは、INFJの深い内省や感受性を尊重し、INFJの理想や信念を支えることができます。

NTタイプは、INFJの独創性や洞察力を刺激し、INFJの成長や発展に貢献することができます。NTタイプは、INFJの自由や個性を尊重し、INFJの一人になりたいという欲求を理解することができます。

NTタイプの中でも、特に相性のいいタイプは、ENFP(討論者)とENTP(発明家)です。

ENFPとENTPは、INFJと同じく直観的で思考的なタイプですが、INFJとは異なり外向的で知覚的なタイプです。

ENFPとENTPは、INFJとは異なり社交的でカリスマ的なタイプです。

ENFPとENTPは、INFJとは異なり頭の回転が早くクリエイティブなタイプです。ENFPとENTPは、INFJとは異なり計画性が低く柔軟なタイプです。

ENFPとENTPは、INFJと補い合うことができるタイプです。

ENFPとENTPは、INFJの内向的な性格を引き出し、INFJのコミュニケーション能力を高めることができます。

ENFPとENTPは、INFJの消極的な態度を変え、INFJの行動力を高めることができます。

ENFPとENTPは、INFJの完璧主義を緩和し、INFJのストレスを軽減することができます。

ENFPとENTPは、INFJの理想と現実のバランスをとることができます。

INFJは結婚できないに関するSNS投稿

  • INFJの私、ESTJのジェイクとしか結婚できない
  • infj結婚できないって書いてあった笑

INFJは結婚できない?理想主義者の恋愛観と相性のいいタイプ【まとめ】

以上が、INFJの恋愛・結婚についての解説でした。INFJの恋愛・結婚は、以下のようにまとめることができます。

– INFJは、恋愛や結婚においても理想を追い求める傾向があり、現実とのギャップに苦しむこともある。
– INFJは、自分の感情や思考を他人に表現することが苦手で、相手に対して心を開くことができないことがある。
– INFJは、自由を愛し、束縛されることを嫌う。結婚は社会的なルールや期待に縛られることを意味する場合もあり、それに対して反発を覚えることがある。
– INFJは、他人の幸せを優先し、自分の幸せを後回しにしがちである。
– INFJは、自分の思考の癖を理解し、自己分析をすることが重要である。
– INFJは、100%の理想を求めずに妥協することが大切である。
– INFJは、譲れる条件と譲れない条件を整理することが大切である。
– INFJは、相性のいいタイプは、直観的で思考的なタイプであるNTタイプである。特に、ENFP(討論者)とENTP(発明家)とは補い合うことができる。

INFJは、恋愛や結婚においても理想主義者であり、自分の信念に基づいて生きることを重視します。しかし、INFJは、自分の理想と現実を調和させることができれば、深い愛情や理解を示すことができるタイプです。INFJは、自分自身や相手に対して厳しい要求を持たずに、相手の良い面を見つけて受け入れることができれば、幸せな恋愛や結婚を築くことができるでしょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。