INTP(論理学者)

INTPって頭悪いの?たしかにと共感できる点と正しくない点について徹底解説!

INTPとは、MBTIという性格診断で、内向的(I)、直観的(N)、思考的(T)、知覚的(P)の4つの特徴を持つ性格タイプです。INTPは論理学者型と呼ばれ、分析的で独創的な思考を持つことが特徴です。

では、INTPって頭悪いのでしょうか?

また、INTPの頭の良さや悪さに関する共感できる点や正しくない点は何なのでしょうか?

この記事では、INTPの頭の良さや悪さについて詳しく解説していきます。

INTPは他人に興味がない?そう言われてしまう理由とは?

INTPって頭悪いの?

INTPって頭悪いの?

INTPって頭悪いのという疑問に対して、答えはノーです。

INTPは頭が良いと言えます。

INTPは、問題解決能力や論理的思考力が高く、知的好奇心が旺盛な性格です。
彼らは、物事の本質や原理を理解しようとし、新しいアイデアや概念に魅力を感じます。
また、自分の考えを客観的に評価し、常に改善しようとします。

これらの特徴は、INTPが頭が良いと言える理由です。

実際、INTPは、IQテストや学業成績などの指標で高いスコアを得ることが多いです。

また、INTPは、科学や哲学などの知的な分野に興味を持ち、そのような分野で活躍する人も多いです。

INTP頭が悪いと言われる理由①現実感が希薄で、空想にふけりがち

INTP頭が悪いと言われる理由①現実感が希薄で、空想にふけりがち

INTPは、現実感が希薄で、空想にふけりがちです。

彼らは、自分の内面世界に没頭することが多く、物事を抽象的に考える傾向があります。

そのため、INTPは、現実の問題や状況に対して無関心だったり、無責任だったりすることがあります。

INTP頭が悪いと言われる理由②感情的な人や話に対応できない

INTP頭が悪いと言われる理由②感情的な人や話に対応できない

INTPは、感情的な人や話に対応できません。

彼らは、自分の感情をあまり表に出さないことが多く、感情に流されることもありません。

そのため、INTPは、相手の感情を理解できなかったり、自分の感情を伝えられなかったりすることがあります。

INTP頭が悪いと言われる理由③ルーティンワークや細かい作業が苦手

INTP頭が悪いと言われる理由③ルーティンワークや細かい作業が苦手

INTPは、ルーティンワークや細かい作業が苦手です。

彼らは、変化のない作業に飽きやすく、目的や意味を見出せないことにストレスを感じます。

また、彼らは、細部にこだわることが苦手で、整理整頓やスケジュール管理などができません。

INTP頭が悪いと言われる理由④完璧主義で、決断や行動に移すのが遅い

INTP頭が悪いと言われる理由④完璧主義で、決断や行動に移すのが遅い

INTPは、完璧主義で、決断や行動に移すのが遅いです。

彼らは、自分の考えや選択に対して自己批判的になりやすく、失敗や後悔に対して非常に厳しい自己評価を持っていることが多いです。

また、彼らは、自分の考えや計画を実行に移すのが難しいと感じることがあります。

例えば・・・
自分の興味のある分野について深く学んだり、研究したりするのに夢中になる
しかし、その成果を発表したり、他人に共有したりするのが面倒に感じる
そんなとき、INTPの自分は決断力がないのかな、頭が悪いのかなって感じてしまうこと、ありますよね。

それは決して頭が悪いからじゃないんです。

INTPは、 自分の考えや計画に自信がないだけなんです。

ただ、その自信のなさが時々行動を躊躇させることがあるんですよね。

だから、もし「自分の頭は大丈夫? 」と思ったときは、 自分の考えや計画を信じて実行に移す ための方法を学んでみてはどうでしょう?

例えば・・・
自分の考えや計画に対してフィードバックをもらう
自分の考えや計画に対して期限を設定する
INTPは、自分の考えや計画を実行に移すことで、他人に驚きや感動を与えることができます。

それって、すごく価値のあることですよね。
だから、自信を持って、その力を思う存分発揮してみてくださいね。

INTPの頭の良さに共感できる点

INTPの頭の良さに共感できる点は、以下のようなものがあります。

– 知識欲が強く、学ぶことが好き
– 複雑な問題に対しても冷静に対処できる
– 創造的なアイディアを思いつく
– 論理的に物事を説明できる

知識欲が強く、学ぶことが好き

INTPは、知識欲が強く、学ぶことが好きです。
彼らは、自分の興味のある分野についてはとことん調べたり、勉強したりします。
また、彼らは、自分の知らないことに出会ったときには、すぐに調べたり、学んだりする姿勢を持ちます。

複雑な問題に対しても冷静に対処できる

INTPは、複雑な問題に対しても冷静に対処できます。
彼らは、問題を分析し、論理的に解決方法を探ろうとします。
また、彼らは、自分の感情に左右されずに、客観的に物事を判断できます。

創造的なアイディアを思いつく

INTPは、創造的なアイディアを思いつくことができます。
彼らは、想像力が豊かで、既存の枠組みにとらわれない発想を持ちます。
また、彼らは、異なる分野の知識や概念を組み合わせて、新しいものを生み出すことができます。

論理的に物事を説明できる

INTPは、論理的に物事を説明できます。
彼らは、自分の考えを明確に整理し、根拠や理由を示して伝えることができます。
また、彼らは、相手の考えに対しても論理的に反論したり、質問したりすることができます。

INTPって頭悪いの?たしかにと共感できる点と正しくない点について徹底解説!【まとめ】

INTPって頭悪いの?たしかにと共感できる点と正しくない点について解説してきました。

実際はこの人は頭が悪いと決めつけることができる根拠はなさそうなことがお分かりいただけたと思います。

本記事の内容があなたの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。