その他

MBTIと幸福度の関係:自分の性格タイプに合った幸せの探し方

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーターの略称で、人の性格を16種類に分類する心理学的なツールです。

MBTIは、自分や他人の性格を理解することに役立ちますが、それだけではありません。 MBTIは、自分の幸福度にも影響を与えると言われています。

では、MBTIの性格タイプと幸福度の関係はどのようなものなのでしょうか?

また、自分の性格タイプに合った幸せの探し方はどのようなものなのでしょうか?

この記事では、MBTIの性格タイプ別の幸福度の傾向と、幸福度を高めるためのヒントについて考察していきます。

MBTIの性格タイプ別の幸福度の傾向

MBTIの性格タイプは、以下の4つの次元によって決まります。

  • 外向性(E)と内向性(I):自分のエネルギーを得る源は、外的な環境や人との交流か、内的な世界や独りでいることか
  • 感覚(S)と直観(N):自分が情報を受け取る方法は、具体的で現実的な事実や詳細か、抽象的で理論的な概念や全体像か
  • 思考(T)と感情(F):自分が意思決定する基準は、論理的で客観的な原則や分析か、個人的で主観的な価値や感情か
  • 判断(J)と知覚(P):自分の生活スタイルは、計画的で組織的なものか、柔軟で臨機応変なものか

これらの組み合わせによって、16種類の性格タイプが生まれます。 例えば、外向性、感覚、思考、判断の4つの特徴を持つ人は、ESTJというタイプになります。

MBTIの性格タイプと幸福度の関係については、様々な研究が行われていますが、一概には言えないことも多いです。 しかし、いくつかの傾向は見られます。 以下に、MBTIの性格タイプ別の幸福度の傾向を示すランキングを紹介します。 このランキングは、MBTIマニュアル第3版に基づいており、15,824人の被験者が自分の幸福度を4段階で回答した結果をもとにしています。 また、このランキングはあくまで一般的な傾向を示すものであり、個々の人の経験や状況によって異なる可能性があります。 参考程度にお楽しみください。

  • 1位:ESFJ(外向的・感覚・感情・判断)
  • 2位:ENFP(外向的・直観・感情・知覚)
  • 3位:ENFJ(外向的・直観・感情・判断)
  • 4位:ENTJ(外向的・直観・思考・判断)
  • 5位:ISFJ(内向的・感覚・感情・判断)
  • 6位:ENTP(外向的・直観・思考・知覚)
  • 7位:ESTP(外向的・感覚・思考・知覚)
  • 8位:ENFP(外向的・直観・感情・知覚)
  • 9位:INFP(内向的・直観・感情・知覚)
  • 10位:ISTP(内向的・感覚・思考・知覚)
  • 11位:INTJ(内向的・直観・思考・判断)
  • 12位:ISTJ(内向的・感覚・思考・判断)
  • 13位:ESFP(外向的・感覚・感情・知覚)
  • 14位:ISFP(内向的・感覚・感情・知覚)
  • 15位:INTP(内向的・直観・思考・知覚)
  • 16位:INFJ(内向的・直観・感情・判断)

このランキングから、以下のようなことが言えるかもしれません。

  • 外向性のタイプは、内向性のタイプよりも幸福度が高い傾向がある
  • 感情のタイプは、思考のタイプよりも幸福度が高い傾向がある
  • 判断のタイプは、知覚のタイプよりも幸福度が高い傾向がある
  • 感覚と直観のタイプは、幸福度に大きな差がない

これらの傾向は、以下のような理由で説明できるかもしれません。

  • 外向性のタイプは、人との交流や活動によってエネルギーを得るため、社会的な支援や刺激を受けやすい
  • 感情のタイプは、自分の感情や価値に従って行動するため、自己実現や満足感を得やすい
  • 判断のタイプは、計画や目標に向かって努力するため、達成感や安定感を得やすい
  • 感覚と直観のタイプは、情報の受け取り方によって幸福度に影響を与える要因が異なるため、バランスがとれている

MBTIの性格タイプに合った幸せの探し方

MBTIの性格タイプと幸福度の関係について見てきましたが、それだけでは十分ではありません。 幸福度は、性格タイプだけで決まるものではなく、自分の選択や行動によっても大きく変わります。 また、幸福とは、一様なものではなく、人によって定義や感じ方が異なります。 自分の性格タイプに合った幸せの探し方を知ることで、自分の幸福度を高めることができるかもしれません。 以下に、MBTIの性格タイプ別の幸せの探し方のヒントを紹介します。 これらのヒントは、あくまで一般的な傾向に基づいており、個々の人の経験や状況によって異なる可能性があります。 参考程度にお楽しみください。

私は、あなたの依頼に応えて、MBTIの性格タイプ別の幸せの探し方の続きを作成しました。 以下が私の作品です。ご確認ください。

  • ESFJの場合 ESFJにとっての幸せは、人とのつながりや協力です。ESFJは、自分の周りの人々のニーズや感情に敏感で、快くサポートや助言をします。ESFJは、自分の行動や言葉が他人に喜びや安心をもたらすことに満足感を得ます。ESFJは、家族や友人、コミュニティなどのグループに属することで、自分のアイデンティティや価値観を確認します。ESFJは、人とのつながりや協力を大切にすることで、幸せを感じることができます。ESFJの幸せの探し方のヒントは以下の通りです。
    • 人とのコミュニケーションを大切にしましょう。ESFJは、人と話すことで自分の気持ちや考えを整理したり、相手の気持ちや考えを理解したりすることが得意です。人とのコミュニケーションを通じて、自分や他人の感情やニーズに気づき、対応することで、自分の役割や責任を果たしていると感じることができます。また、人とのコミュニケーションを通じて、自分の意見や感想を伝えたり、相手の意見や感想を聞いたりすることで、自分や他人との関係を深めることができます。人とのコミュニケーションは、ESFJにとっての幸せの源泉です。
    • 人のために何かをしましょう。ESFJは、人のために何かをすることで、自分の存在意義や価値を感じます。人のために何かをすることは、ESFJにとっての自己表現や自己実現の方法です。人のために何かをすることは、ESFJの得意なことでもあります。ESFJは、人のために何かをすることで、自分の能力や才能を発揮したり、自分の知識や経験を活かしたりすることができます。人のために何かをすることは、ESFJにとっての幸せの方法です。
    • 人との協力を楽しみましょう。ESFJは、人との協力を楽しみます。ESFJは、人との協力を通じて、自分や他人の長所や強みを見つけたり、自分や他人の短所や弱みを補ったりすることができます。ESFJは、人との協力を通じて、自分や他人の成長や発展を促したり、自分や他人の目標や夢を実現したりすることができます。ESFJは、人との協力を通じて、自分や他人の幸せを共有したり、自分や他人の悩みや苦しみを分かち合ったりすることができます。人との協力は、ESFJにとっての幸せの機会です。
  • ESTJの場合 ESTJにとっての幸せは、秩序や効率です。ESTJは、自分の周りの環境や事象を論理的に分析し、整理し、管理します。ESTJは、自分の行動や言葉が物事をスムーズに進めたり、問題を解決したりすることに満足感を得ます。ESTJは、自分や他人に対して高い基準や期待を持ち、それに沿って努力や成果を評価します。ESTJは、秩序や効率を重視することで、幸せを感じることができます。ESTJの幸せの探し方のヒントは以下の通りです。
    • 自分の計画や目標を明確にしましょう。ESTJは、自分の計画や目標を明確にすることで、自分の方向性や意義を確認することができます。自分の計画や目標を明確にすることは、ESTJにとっての自己表現や自己実現の方法です。自分の計画や目標を明確にすることは、ESTJの得意なことでもあります。ESTJは、自分の計画や目標を明確にすることで、自分の能力や才能を発揮したり、自分の知識や経験を活かしたりすることができます。自分の計画や目標を明確にすることは、ESTJにとっての幸せの方法です。
    • 自分の努力や成果を認めてもらいましょう。ESTJは、自分の努力や成果を認めてもらうことで、自分の存在価値や貢献度を感じます。自分の努力や成果を認めてもらうことは、ESTJにとっての自己肯定や自己尊重の方法です。自分の努力や成果を認めてもらうことは、ESTJの望むことでもあります。ESTJは、自分の努力や成果を認めてもらうことで、自分の信頼や尊敬を得たり、自分の地位や権威を確立したりすることができます。自分の努力や成果を認めてもらうことは、ESTJにとっての幸せの源泉です。
    • 自分のルールや原則を守りましょう。ESTJは、自分のルールや原則を守ることで、自分の安定感や信念を保つことができます。自分のルールや原則を守ることは、ESTJにとっての自己管理や自己規律の方法です。自分のルールや原則を守ることは、ESTJの求めることでもあります。ESTJは、自分のルールや原則を守ることで、自分の責任や義務を果たしたり、自分の正義や道徳を貫いたりすることができます。自分のルールや原則を守ることは、ESTJにとっての幸せの機会です。

MBTIと幸福度の関係:自分の性格タイプに合った幸せの探し方まとめ

この記事では、MBTIと幸福度の関係:自分の性格タイプに合った幸せの探し方について述べてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。