16タイプ性格診断

MBTI診断でわかる!性格が悪いと思われるタイプランキングについて徹底解説!

MBTI診断とは、自分の性格を16種類に分類することができる心理学的なツールです。

MBTI診断では、自分の性格を4つの指標(内向・外向、直感・感覚、思考・感情、判断・知覚)によって表現します。

例えば、内向的で直観的で思考的で判断的なタイプはINTJ型と呼ばれます。

MBTI診断は、自分の性格を理解したり、他者との相性やコミュニケーションの方法を知るのに役立ちます。しかし、MBTI診断には、性格が悪いと思われるタイプも存在します。

性格が悪いと思われるタイプとは、周囲からの評判が悪かったり、人間関係にトラブルが多かったり、自分の行動や発言が他者に不快感を与えたりするタイプのことです。

では、MBTI診断で性格が悪いと思われるタイプはどのタイプなのでしょうか?

この記事では、MBTI診断で性格が悪いと思われるタイプをランキング形式でご紹介します。

また、性格が悪いと思われる理由や、周囲とうまく付き合っていくための対処法も解説します。

ぜひ最後まで読んでみて、自分の性格がどういう傾向にあるのか知るきっかけにしてみてください。

MBTIで嫌われるランキング!性格悪いタイプはどれ?SNSの声も紹介

性格が悪いと思われるタイプランキング

性格が悪いと思われるタイプランキング

MBTI診断で性格が悪いと思われるタイプをランキング形式で発表します。

ランキングは、以下の基準に基づいて作成しました。

– 性格が悪いと思われる理由の数や重さ
– 周囲からの評判や口コミの悪さ
– 人間関係におけるトラブルの多さや深刻さ
– 自分の行動や発言が他者に与える不快感の度合い

ランキングはあくまで一般的な傾向であり、個人差があることをご了承ください。また、性格が悪いと思われるタイプであっても、そのタイプには良い面や強みもたくさんあります。性格が悪いと思われるタイプの人は、自分の性格の特徴を理解し、周囲とうまく付き合っていくための工夫をすることが大切です。

それでは、ランキングを発表します。

性格が悪いと思われるタイプランキング第5位:主人公型(ENFJ)

性格が悪いと思われるタイプランキング第5位:主人公型(ENFJ)

第5位にランクインしたのは、主人公型(ENFJ)です。

主人公型は、他者を思いやる心を持ち、感受性が豊かで社交的な性格です。彼らは人間関係を大切にし、周囲の人々を励ますことが得意で、集団の調和を重視します。強い共感力とカリスマ性を持ち、他人を導くリーダーシップ能力があります。主人公型は、理想を追求し、人々を鼓舞し、励ますことで大きな影響力を発揮します。

しかし、時には自分の理想に固執しすぎたり、他人の感情やニーズを過度に気にしすぎることがあります。主人公型が性格が悪いと思われる理由は、以下のようなものが挙げられます。

– 自分の理想や価値観を押し付けることがある
– 他人の感情やニーズに振り回されやすい
– 自分の感情をコントロールできないことがある
– 自分のことを犠牲にして他人のために尽くしすぎる
– 自分の欠点や失敗を認められないことがある

主人公型が周囲とうまく付き合っていくためには、自分の理想や価値観を柔軟に見直し、他者の意見や立場を尊重することが重要です。また、他人の感情やニーズに対応する一方で、自分の感情やニーズも大切にし、自分のことを大切にすることが大切です。自分の感情をコントロールする方法を学び、自分の欠点や失敗を受け入れる姿勢を持つことも、自己成長につながります。

性格が悪いと思われるタイプランキング第4位:起業家型(ESTP)

性格が悪いと思われるタイプランキング第4位:起業家型(ESTP)

第4位にランクインしたのは、起業家型(ESTP)です。

起業家型はエネルギッシュで実行力があり、現実的な問題解決に長けています。彼らは瞬間の感覚を大切にし、即座に状況を把握し行動に移す能力を持っています。冒険心があり、リスクを取ることを恐れず、新しい体験を積極的に求めます。社交的で人間関係を重視し、周囲の人々とのコミュニケーションを楽しむ一方で、短期的な刺激や楽しみを追求する傾向があります。

起業家型は柔軟性があり、変化に対応する能力が高いですが、時には衝動的で計画性に欠けると見なされることもあります。起業家型が性格が悪いと思われる理由は、以下のようなものが挙げられます。

– 約束や締め切りを守らないことがある
– リスクを顧みずに行動することがある
– 自分の欲望や衝動に従って行動することがある
– 他人の感情や立場を考慮しないことがある
– 長期的な目標や計画を立てられないことがある

起業家型が周囲とうまく付き合っていくためには、計画性を持ち、長期的な目標に焦点を合わせることが重要です。彼らは、瞬間的な楽しみを追求する一方で、約束や締め切りを守ることを心掛ける必要があります。

性格が悪いと思われるタイプランキング第3位:討論者型(ENTP)

性格が悪いと思われるタイプランキング第3位:討論者型(ENTP)

第3位にランクインしたのは、討論者型(ENTP)です。

討論者型は、知的で創造的で好奇心旺盛な性格です。彼らは新しいアイデアや知識に興味があり、論理的に分析したり、批判的に考えたりすることが得意です。また、討論者型は、社交的で話術が巧みで、人々とのコミュニケーションを楽しみます。討論者型は、自分の考えや意見を表現し、他人と議論することで、自分の知性や才能を発揮します。

しかし、時には自分の考えに固執しすぎたり、他人の感情や立場を無視したりすることがあります。討論者型が性格が悪いと思われる理由は、以下のようなものが挙げられます。

– 自分の考えや意見を押し付けることがある
– 他人の感情や立場を考慮しないことがある
– 議論を楽しむあまり、相手を挑発したり、攻撃したりすることがある
– 自分の欲望や衝動に従って行動することがある
– 約束や締め切りを守らないことがある

討論者型が周囲とうまく付き合っていくためには、自分の考えや意見を柔軟に見直し、他者の意見や立場を尊重することが重要です。また、他人と議論するときは、相手の感情や立場を配慮し、建設的なやりとりを心がけることが大切です。自分の欲望や衝動をコントロールする方法を学び、約束や締め切りを守ることを心掛けることも、信頼関係を築くのに役立ちます。

性格が悪いと思われるタイプランキング第2位:指揮官型(ENTJ)

性格が悪いと思われるタイプランキング第2位:指揮官型(ENTJ)

第2位にランクインしたのは、指揮官型(ENTJ)です。

指揮官型は、自信があり、決断力があり、リーダーシップがあります。彼らは目標や夢に対して強い意志を持ち、自分の考えや計画を実現するために努力します。また、指揮官型は、論理的で分析的で、物事を客観的に判断することができます。指揮官型は、自分の能力や才能を発揮し、他人を率いることで、大きな成果や影響力を生み出します。

しかし、時には自分の考えや計画に固執しすぎたり、他人の感情や立場を無視したりすることがあります。指揮官型が性格が悪いと思われる理由は、以下のようなものが挙げられます。

– 自分の考えや計画を押し付けることがある
– 他人の感情や立場を考慮しないことがある
– 自分の意見に反対する人を敵視したり、攻撃したりすることがある
– 自分の欲望や野心に従って行動することがある
– 自分の欠点や失敗を認められないことがある

指揮官型が周囲とうまく付き合っていくためには、自分の考えや計画を柔軟に見直し、他者の意見や立場を尊重することが重要です。また、他人の感情や立場を配慮し、協力的なやりとりを心がけることが大切です。自分の欲望や野心をコントロールする方法を学び、自分の欠点や失敗を受け入れる姿勢を持つことも、自己成長につながります。

性格が悪いと思われるタイプランキング第1位:幹部型(ESTJ)

性格が悪いと思われるタイプランキング第1位:幹部型(ESTJ)

第1位にランクインしたのは、幹部型(ESTJ)です。

幹部型は、堅実で現実的で、物事を組織的に管理することが得意です。彼らは事実や詳細に基づいて物事を判断し、論理的に分析したり、効率的に行動したりすることができます。また、幹部型は、責任感が強く、信頼が厚く、約束や締め切りを守ることを重視します。幹部型は、自分の能力や才能を発揮し、他人を管理することで、安定した成果や信頼性を生み出します。

しかし、時には自分の考えや方法に固執しすぎたり、他人の感情や立場を無視したりすることがあります。幹部型が性格が悪いと思われる理由は、以下のようなものが挙げられます。

– 自分の考えや方法を押し付けることがある
– 他人の感情や立場を考慮しないことがある
– 自分の意見に反対する人を批判したり、攻撃したりすることがある
– 自分の権威や地位にこだわることがある
– 変化や柔軟性に対応できないことがある

幹部型が周囲とうまく付き合っていくためには、自分の考えや方法を柔軟に見直し、他者の意見や立場を尊重することが重要です。

また、他人の感情や立場を配慮し、協調的なやりとりを心がけることが大切です。

自分の権威や地位に執着するのではなく、他人の能力や才能を認めることも、信頼関係を築くのに役立ちます。

MBTIの性格が悪いに関する体験談

MBTI診断はENTJの指揮官でした ネットで調べたところ ・モラハラ ・性格が悪い ・頑固 ・亭主関白 ・支配的等 悪口しか書いてませんでした 現場からは以上です

MBTI診断の“建築家”は性格悪い、 納得しかないので満足している。

最近性格変わった気してMBTI診断したらやっぱり変わってた!ちょっと外向型増えてたけど相変わらず性格悪いwww

MBTIの性格が悪いに関するSNS投稿

  • 最近流行りのMBTI診断…私は幹部タイプでした MBTI診断って16の性格タイプ分けられるんですけど、「1番性格悪い」らしいですさすがに笑ってしまった、私結構悪いんです笑 そんな幹部型に合っている職業は…プロフィールに書いてます
  • 特定のMBTI性格悪いとは言えるわけないと思うけど、『各タイプどういう風に性格悪いと捉えられやすいか』は結構傾向出ると思うよ。各タイプ毎にストレスに感じることや許せないことも傾向出るし。

MBTIの性格が悪いと思われるタイプのまとめ

MBTI診断で性格が悪いと思われるタイプをランキング形式でご紹介しました。

ランキングはあくまで一般的な傾向であり、個人差があることをご了承ください。

また、性格が悪いと思われるタイプであっても、そのタイプには良い面や強みもたくさんあります。

性格が悪いと思われるタイプの人は、自分の性格の特徴を理解し、周囲とうまく付き合っていくための工夫をすることが大切です。自分の考えや方法に固執しすぎず、他者の意見や立場を尊重することや、他人の感情や立場を配慮することや、協調的なやりとりを心がけることが重要です。

また、自分の欲望や衝動をコントロールする方法を学び、約束や締め切りを守ることや、自分の欠点や失敗を受け入れる姿勢を持つことも、信頼関係を築くのに役立ちます。

MBTI診断は、自分の性格を理解したり、他者との相性やコミュニケーションの方法を知るのに役立つツールですが、性格は固定されたものではありません。性格は、環境や経験や成長によって変化するものです。

性格が悪いと思われるタイプであっても、自分の性格の良い面や強みを活かし、自分の性格の悪い面や弱みを改善することで、自分の魅力を高めることができます。

性格が悪いと思われるタイプの人は、自分の性格を否定するのではなく、自分の性格を肯定し、自分の性格を磨くことを心がけましょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。