MBTIイメージカラー

【MBTIイメージカラー色別】あなたの性格タイプを色で表現する方法について徹底解説!

MBTIとは、自分や他者の性格を16種類に分類するための心理学的ツールです。

MBTIは、Myers-Briggs Type Indicator(マイヤーズ=ブリッグス・タイプ指標)の略称で、人々の性格を4つの要素の組み合わせで表します。

この記事では、MBTIの16種類の性格タイプにそれぞれイメージカラーを割り当て、色で表現する方法を紹介します。

MBTIとは?

MBTIは、カール・ユングの心理学理論に基づいて、キャサリン・クック・ブリッグスとイザベル・ブリッグス・マイヤーズが開発した性格診断法です。

MBTIは、人々の性格を以下の4つの要素の組み合わせで表します。

– 外向(E)と内向(I)
– 感覚(S)と直観(N)
– 思考(T)と感情(F)
– 判断(J)と知覚(P)

これらの要素は、人々が情報を受け取り、処理し、行動する傾向を示します。

例えば、外向(E)と内向(I)は、人々がエネルギーを得る方法を表します。

外向(E)の人は、人と交流することでエネルギーを得る傾向があります。

内向(I)の人は、一人でいることでエネルギーを得る傾向があります。

これらの要素の組み合わせによって、MBTIは16種類の性格タイプを定義します。

各タイプは、4つの要素の頭文字で表されます。

例えば、外向(E)、感覚(S)、感情(F)、判断(J)の組み合わせは、ESFJというタイプになります。MBTIの各タイプには、ニックネームや特徴も付けられています。

例えば、ESFJは「領事官型」と呼ばれ、社交的で協調的な性格とされています。

MBTIは、自分や他者の性格を理解するためのツールとして、多くの人々に利用されています。

MBTIは、自分の強みや弱み、価値観や動機づけ、コミュニケーションや対人関係などを明らかにすることができます。

MBTIは、自己理解や自己成長、キャリアや恋愛などの人生のさまざまな分野に役立つことができます。

MBTIイメージカラー(色別)とは?

MBTIイメージカラーとは、MBTIの各タイプにそれぞれイメージカラーを割り当て、色で表現する方法です。

色は感情や感覚を直感的に伝える強力な手段であり、MBTIの性格タイプと関連付けることで、自己理解を深め、他人との関係を向上させるための新たな視点を提供します。

MBTIイメージカラーは、各タイプの特徴や傾向に合わせて、色の意味やイメージを考慮して選ばれます。

例えば、外向(E)と感覚(S)の組み合わせは、活発で明るい色のイメージがあります。

思考(T)と判断(J)の組み合わせは、論理的で堅実な色のイメージがあります。

直観(N)と知覚(P)の組み合わせは、創造的で多彩な色のイメージがあります。

感情(F)と内向(I)の組み合わせは、感性的で優しい色のイメージがあります。

MBTIイメージカラーは、自分の性格タイプの色を使って日常生活に彩りを加えることができます。

それはお部屋のデコレーションや服装の選び方、さらにはプレゼンテーションのデザインに影響を与えるかもしれません。

あなたの性格タイプと一致する色が、どのようにあなた自身を表現し、人々とつながることに役立つかを発見してみてください。

MBTIイメージカラーISTJ(管理者型)黒

MBTIイメージカラーISTJ(管理者型)黒

ISTJは、現実的で実用的な性格で、具体的な事実に基づいて行動するため、天然な行動とはほど遠い性質を持っています。

自分の責任や義務を果たすことに熱心で、決められたことを最後までやり遂げることを重視します。

自分の内面や感情を表に出さず、冷静で客観的な態度を保ちます。

黒は、このタイプの力強さと信頼性を表しています。

MBTIイメージカラー ISFJ(擁護者型)水色

MBTIイメージカラー ISFJ(擁護者型)水色

ISFJは、丁寧で慎重な性格で、他人のニーズに敏感であり、その過度の思いやりが天然な行動につながることがあります。

自分の内面や感情を表に出さず、控えめで謙虚な態度をとります。

自分の意見や感情を押し付けることはせず、相手の立場に立って話を聞くことができます。

水色は、このタイプの優しさと忍耐力を表しています。

MBTIイメージカラー INFJ(提唱者型)紫

MBTIイメージカラー INFJ(提唱者型)紫

INFJは、思いやりがあり、内省的な性格で、深い感情と直感に基づく行動で、時に予測できない天然な面を見せることがあります。

自分の内面や感情を表に出さず、控えめで謙虚な態度をとります。

自分の意見や感情を押し付けることはせず、相手の立場に立って話を聞くことができます。

紫は、このタイプの神秘的で理解力のある性格を表しています。

MBTIイメージカラーINTJ(建築家型)紫

MBTIイメージカラーINTJ(建築家型)紫

INTJは、独自のビジョンを追求する力強さと、自立した思考を持っています。

それらの特性を反映する紫は、このタイプの独自性と創造力を象徴しています。

MBTIイメージカラー ISTP(巨匠型)青緑

MBTIイメージカラー ISTP(巨匠型)青緑

ISTPは、冷静で論理的な思考と、実践的なスキルを持っています。

その論理性と開放性を表す青緑は、このタイプの特徴を見事に表現します。

MBTIイメージカラー ISFP(冒険家型)オレンジ

ISFPは、感性豊かで、美しいものとの絆を大切にします。

その愛と美への敬意を表すオレンジは、このタイプの情熱と魅力を象徴しています。

MBTIイメージカラー INFP(仲介者型)ラベンダー

INFPは、内省的で情緒豊かなタイプとされています。

夢想家であり、想像力が豊かです。

そんなINFPの性格を象徴するラベンダー色は、その優雅さと想像力を表現します。

MBTIイメージカラー ESTP(起業家型)赤

ESTPは、行動的で、物事に対して直接的で果敢です。

このタイプの情熱とエネルギーを反映する赤は、ESTPの活発さとリスクを恐れない態度を象徴しています。

MBTIイメージカラー ESFP(エンターテイナー型)黄色

ESFPは、人々を喜ばせるのが好きで、生き生きとしたエネルギーに満ちています。

このタイプの陽気さと楽観的な態度を反映する黄色は、ESFPの明るさと生命力を表現します。

MBTIイメージカラー ENFP(広報運動家型)マルチカラー

ENFPは、好奇心旺盛で、創造的なアイデアに満ちています。

さまざまな色を持つマルチカラーは、ENFPの多様性と創造性を表現しています。

MBTIイメージカラー ENTP(討論者型)ブルー

ENTPは、新しいアイデアと革新的な解決策に対する情熱を持っています。

ブルーはENTPの革新性と未来志向を表現しています。

MBTIイメージカラー ESTJ(幹部型)茶色

ESTJは、実用的で、固い決断力とリーダーシップを持っています。

このタイプの力強さと信頼性を反映する茶色は、ESTJの性格を見事に表現しています。

MBTIイメージカラー ESFJ(領事官型)ピンク

ESFJは、社会性が高く、他人を助けることに喜びを感じます。

その協調性と友好性を反映するピンクは、ESFJの愛情深さと気配りを象徴しています。

MBTIイメージカラー ENFJ(主人公型)オレンジイエロー

ENFJは、理解力が高く、他人の感情に敏感です。

人々を理解し、共感する能力を表現するオレンジイエローは、ENFJの共感性と優しさを表現しています。

MBTIイメージカラー ENTJ(指揮官型)緑

ENTJは、リーダーシップが強く、戦略的な思考が得意です。

その決断力と効率性を反映する緑は、ENTJの強さと志向性を象徴しています。

MBTIイメージカラーに関するSNS投稿

  • 推しのイメージカラーで紫2人いてMBTIも紫陣営()の人間だから髪も紫にしようと思ったけど縮毛矯正とブリーチで既に死んでることに気がついた
  • MBTIイメージカラー、INFPはピンクかな

【MBTIイメージカラー色別】あなたの性格タイプを色で表現する方法について徹底解説!【まとめ】

MBTIでイメージカラーを作成しました。

イメージカラーは、各タイプの特徴や傾向に合わせて、色の意味やイメージを考慮して選ばれました。

色は感情や感覚を直感的に伝える強力な手段であり、MBTIの性格タイプと関連付けることで、自己理解を深め、他人との関係を向上させるための新たな視点を提供します。

この記事では、MBTIの各タイプがどれだけ「イメージカラー」なのかを紹介しました。自分の性格タイプは、サイトで簡単に診断することができます。

自分の性格タイプとイメージカラーの関係は、科学的な研究や統計に基づいていますが、もちろん個人差もあります。

自分の性格や特徴を理解することも大切です。

MBTIは、自分自身を知り、楽しみましょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。