その他

MBTI 怒ると怖いランキングTOP5!まさかのあのタイプが・・・

MBTIとは、人間の性格を16種類に分類する心理学的指標です。

MBTIは、自分や他人の性格を理解するのに役立つツールとして、世界中で広く使われています。 しかし、MBTIにはもう一つの面白い使い方があります。

それは、MBTIのタイプ別に、怒ると怖い度をランキングすることです。

あなたは、自分のタイプや周りの人のタイプが、怒るとどれくらい怖いのか気になりませんか?

そこで、この記事では、MBTIのタイプ別に、怒ると怖い度をランキングしてみました。 ランキングの基準は、以下の3点です。

  • 怒りの頻度:どれくらいのことで怒るか
  • 怒りの表現:怒りをどのように表すか
  • 怒りの影響:怒りが自分や他人に及ぼす影響はどれくらいか

それでは、早速ランキングを見ていきましょう。

MBTIで嫌われるランキング!性格悪いタイプはどれ?SNSの声も紹介

MBTI 怒ると怖いランキング第5位:INTJ(内向的・直感的・思考的・判断的)

INTJは、理論的で独創的な思考力を持つタイプです。

INTJは、自分の考えに自信を持ち、論理的に物事を分析します。 INTJは、自分の目標に向かって効率的に行動することを好みます。 INTJは、怒ると怖い度のランキングで第5位に入りました。 INTJは、怒りの頻度は低いです。 INTJは、感情よりも理性を重視するので、些細なことで感情的になることはありません。 INTJは、自分の感情をコントロールする能力が高いので、怒りを抑えることができます。 しかし、INTJは、怒りの表現と影響は高いです。 INTJは、自分の考えに反する人や、自分の目標を妨げる人に対しては、容赦なく批判します。 INTJは、怒りを冷静に言葉で伝えるので、相手は論破されてしまいます。 INTJは、怒りが冷めるまで、相手との関係を断ち切ることもあります。 INTJは、怒ると怖い度は、怒りの頻度は低いものの、怒りの表現と影響は高いので、第5位にランクインしました。

MBTI 怒ると怖いランキング第4位:ESTJ(外向的・感覚的・思考的・判断的)

ESTJは、実践的で責任感の強いタイプです。

ESTJは、事実やルールに基づいて物事を判断し、組織や社会の秩序を重んじます。 ESTJは、自分や他人に対して高い基準を持ち、計画的に行動することを好みます。 ESTJは、怒ると怖い度のランキングで第4位に入りました。 ESTJは、怒りの頻度は中程度です。 ESTJは、自分の価値観や期待に沿わない人や状況に対しては、容易に不満や不快感を感じます。 ESTJは、自分の意見や判断を正しいと信じているので、他人の反論や批判に対しては、敏感に反応します。 しかし、ESTJは、怒りの表現と影響は高いです。 ESTJは、怒りをはっきりと言葉や態度で表します。 ESTJは、怒りの対象に対しては、厳しく叱責したり、罰したりすることもあります。 ESTJは、怒りが解消されるまで、相手に対して冷たく接することもあります。 ESTJは、怒ると怖い度は、怒りの頻度は中程度だが、怒りの表現と影響は高いので、第4位にランクインしました。

MBTI 怒ると怖いランキング第3位:ENTJ(外向的・直感的・思考的・判断的)

ENTJは、野心的でリーダーシップの高いタイプです。

ENTJは、戦略的でビジョンのある思考力を持ち、物事を大局的に捉えます。 ENTJは、自分の目標に向かって果敢に行動することを好みます。 ENTJは、怒ると怖い度のランキングで第3位に入りました。 ENTJは、怒りの頻度は低いです。 ENTJは、自分の感情をコントロールする能力が高いので、怒りを抑えることができます。 ENTJは、感情よりも理性を重視するので、些細なことで感情的になることはありません。 しかし、ENTJは、怒りの表現と影響は非常に高いです。 ENTJは、自分の考えに反する人や、自分の目標を妨げる人に対しては、容赦なく攻撃します。 ENTJは、怒りを冷静に言葉で伝えるので、相手は論破されてしまいます。 ENTJは、怒りが冷めるまで、相手との関係を断ち切ることもあります。 ENTJは、怒ると怖い度は、怒りの頻度は低いものの、怒りの表現と影響は非常に高いので、第3位にランクインしました。

MBTI 怒ると怖いランキング第2位:ISTP(内向的・感覚的・思考的・知覚的)

ISTPは、冷静で合理的なタイプです。

ISTPは、現実的で分析的な思考力を持ち、物事を客観的に捉えます。

ISTPは、自分の興味や能力に基づいて行動することを好みます。

ISTPは、怒ると怖い度のランキングで第2位に入りました。

ISTPは、怒りの頻度は高いです。 ISTPは、自分の自由やプライバシーを侵害されたり、自分の能力や判断を疑われたりすると、容易に怒ります。 ISTPは、自分の感情を表に出さないので、怒りが溜まっていることに気づかれないこともあります。

ISTPは、怒りの表現と影響は高いです。

ISTPは、怒りを爆発させると、言葉や行動で相手を傷つけることがあります。

怒りを爆発させると、言葉や行動で相手を傷つけることがあります。

ISTPは、怒りの対象に対しては、冷酷に罵倒したり、暴力を振るったりすることもあります。

ISTPは、怒りが解消されるまで、相手に対して無関心や無視をすることもあります。

ISTPは、怒ると怖い度は、怒りの頻度と表現と影響が高いので、第2位にランクインしました。

MBTI 怒ると怖いランキング第1位:INFJ(内向的・直感的・感情的・判断的)

INFJは、理想主義で献身的なタイプです。

INFJは、洞察力と想像力のある思考力を持ち、物事を深く理解します。

INFJは、自分の価値観や信念に基づいて行動することを好みます。

INFJは、怒ると怖い度のランキングで第1位に入りました。

INFJは、怒りの頻度は非常に低いです。

INFJは、自分の感情をコントロールする能力が高いので、怒りを抑えることができます。

INFJは、他人の感情や立場を尊重するので、感情的になることはありません。 しかし、INFJは、怒りの表現と影響は非常に高いです。

INFJは、自分の価値観や信念に反する人や、自分や他人に不正や不幸をもたらす人に対しては、激しい怒りを感じます。

INFJは、怒りを爆発させると、言葉や行動で相手を完全に否定します。

INFJは、怒りの対象に対しては、ドアスラムと呼ばれる現象を起こします。

ドアスラムとは、INFJが相手との関係を一方的に絶ってしまうことです。

INFJは、怒ると怖い度は、怒りの頻度は非常に低いものの、怒りの表現と影響は非常に高いので、第1位にランクインしました。

MBTI 怒ると怖いに関するSNS投稿

  • お前らNFにイラッするのも分かる、価値観合わないときあるよな でもNFは傷つきやすいんだ、周りのやつがツンツンしてる「私のこと好きなの?」ってなれるけど周りに保護されてる「いつも周りにいる人とちがぅ…怖いよ…」プルプルってなっちゃうから。 NF怒る怖いぞ~気を付けろよな!

MBTI 怒ると怖いランキングTOP5!まさかのあのタイプが・・・まとめ

この記事では、MBTIのタイプ別に、怒ると怖い度をランキングしてみました。 ランキングの結果は、以下の通りです。

  • 第1位:INFJ(内向的・直感的・感情的・判断的)
  • 第2位:ISTP(内向的・感覚的・思考的・知覚的)
  • 第3位:ENTJ(外向的・直感的・思考的・判断的)
  • 第4位:ESTJ(外向的・感覚的・思考的・判断的)
  • 第5位:INTJ(内向的・直感的・思考的・判断的)

 

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。