MBTI韓国アイドル

ルセラフィムの自己管理ができていないメンバーは誰?MBTIで分析してみた

ルセラフィムは、2022年5月にデビューしたHYBEの新人ガールズグループです。

IZ*ONE出身のサクラとキムチェウォンを含む6人のメンバーで構成されており、高身長と美貌で話題になっています。

しかし、彼女たちは自己管理に関してはどうなのでしょうか?

MBTIという性格診断を用いて、ルセラフィムのメンバーの性格と自己管理能力について分析してみました。

MBTIとは?

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーターの略で、世界中で広く使われている性格診断の一つです。MBTIでは、以下の4つの軸によって性格を16タイプに分類します。

  • 外向的(E)か内向的(I)か:自分のエネルギーをどこから得るか
  • 感覚的(S)か直観的(N)か:情報をどのように受け取るか
  • 思考的(T)か感情的(F)か:判断をどのように下すか
  • 判断的(J)か知覚的(P)か:生活をどのように組み立てるか

MBTIは、自分の性格を知るだけでなく、他人との相性やコミュニケーションの方法、適職や恋愛などにも役立つと言われています。韓国では、芸能人や一般人の間でMBTIが大流行しており、自分の性格タイプをSNSなどで公開する人も多くいます。

ルセラフィムのメンバーのMBTIは?

ルセラフィムのメンバーは、それぞれ以下のようなMBTIのタイプを持っています。

  • サクラ:INTP(論理学者)
  • キムチェウォン:ISTP(巨匠)
  • キムガラム:ISTP(巨匠)
  • ホユンジン:INFJ(提唱者)
  • カズハ:ISFP(冒険家)
  • ホンウンチェ:ISFP(冒険家)

ルセラフィムのメンバーは、6人中5人が内向的(I)であり、1人だけ外向的(E)であるカズハがいます。しかし、カズハは以前はENFP(活動家)だったということで、メンバーたちに感化されて性格が変わったのかもしれません。また、感覚的(S)なメンバーが多く、直観的(N)なメンバーはサクラとホユンジンだけです。思考的(T)なメンバーはサクラ、キムチェウォン、キムガラムであり、感情的(F)なメンバーはホユンジン、カズハ、ホンウンチェです。判断的(J)なメンバーはサクラとホユンジンであり、知覚的(P)なメンバーはキムチェウォン、キムガラム、カズハ、ホンウンチェです。

ルセラフィムのメンバーは自己管理できているのか?

ルセラフィムのメンバーは、MBTIのタイプによって自己管理能力に違いがあります。一般的に、判断的(J)なタイプは計画性や目標達成に優れており、自己管理が得意なタイプと言われています。一方、知覚的(P)なタイプは柔軟性や臨機応変さに優れており、自己管理が苦手なタイプと言われています。しかし、これはあくまで傾向であり、個人差や環境によっても変わることがあります。

ルセラフィムのメンバーの中で、自己管理が得意なタイプはサクラとホユンジンです。サクラはINTP(論理学者)であり、常に新しいことに挑戦し続ける創造力と知性を持っています。ホユンジンはINFJ(提唱者)であり、自分の夢や理想のために努力し続ける理想主義者です。これらのタイプは、自分の目標に向かって計画的に行動することができます。

一方、自己管理が苦手なタイプはキムチェウォン、キムガラム、カズハ、ホンウンチェです。これらのメンバーは、いずれも知覚的(P)なタイプであり、自由奔放で冒険好きな性格です。これらのタイプは、自分の興味や感情に流されやすく、細かいことにこだわらない傾向があります。そのため、自己管理に関しては、ルールやスケジュールを守ることが苦手な場合があります。

ルセラフィムの自己管理ができていないメンバーは誰?MBTIで分析してみたまとめ

ルセラフィムのメンバーは、MBTIで分析すると、自己管理能力に違いがあります。

自己管理が得意なタイプはサクラとホユンジンであり、自己管理が苦手なタイプはキムチェウォン、キムガラム、カズハ、ホンウンチェです。

しかし、これはあくまで性格診断の結果であり、実際のメンバーの生活や活動については、本人たちにしか分からないことも多いでしょう。

ルセラフィムのメンバーは、それぞれの性格や個性を活かして、素敵なパフォーマンスを見せてくれることを期待しています。

 

ABOUT ME
執筆者・監修者TOBI
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMPTIの診断結果はINFJ(提唱者) MPTI合同会社代表取締役。